防災を日常に、防災セットを備える!

【PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAhレビュー】軽い・薄い・大容量で持ち歩きに最適なモバイルバッテリー

モバイルバッテリーを購入するときに悩むのが『バッテリー容量』

 

バッテリー容量と本体重量はある程度比例します。

 

20,000mAhだと容量は充分でもそれなりに重く、5,000mAhでは軽いですが容量が物足りません。

 

そこで容量・重量ともに持ち運びに最適なのが『10,000mAh』のモバイルバッテリーです。

 

10,000mAhクラスのモバイルバッテリーでも、軽量・薄型なのが『PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAh

PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAh 』は、厚みが約1.3㎝でスマホと同程度のサイズ感なので持ち運びにちょうどいいです。

 

充電機能面では、iPhone11Proでも2回充電できるのがうれしい。

 

今回は、軽量・薄型・大容量の『PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAh』のレビューを書いていきます。

     

PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAhの外観とサイズ感

PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAh 』は、10,000mAhのモバイルバッテリーです。

 

モバイルバッテリーの内容物

 

商品の付属品
  • モバイルバッテリー本体
  • micro USB
  • 取り扱い説明書

 

 

大容量にも関わらず、153×78×12.8mmとiPhone8プラスと同程度の大きさです。

 

モバリルバッテリーのサイズ

philipsとiPhone

 

厚みが12.8mmとかなり薄型で、iPhone8Plusと重ね持ちしても握りやすく、女性でも片手でかんたんに持てます。

 

モバイルバッテリーのサイズ感

モバイルバッテリーの幅

 

公式では重量218gとされていますが、実測では222gと多少の誤差があります。

 

ただ、iPhone8Plusが約200gのため違いはたったの20gほど。

 

軽量・薄型なので、防災ポーチに入れて持ち歩きやすいです

 

モバイルバッテリー実測重量

 

表面は少しザラっとした質感。

 

難熱素材のため耐久・耐熱性があり、指紋やキズもつきづらい材質です。

 

モバイルバッテリーの質感

 

左側面に残量確認電源ボタンがあります。

 

電池残量確認ボタン

 

電源ボタンを押すと動作確認LEDが点灯し、電池残量を確認することができます。

 

バッテリー残量

ランプ状態電池残量
4つ点灯約76~100%
3つ点灯約51~75%
2つ点灯約26~50%
1つ点灯約1~25%
消灯/1つ点滅0%

     

PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAhは充電機能が豊富

PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAh』は双方向性充電で入力・出力ともに2.1Aのため、急速充電が可能です。

 

iPhone11Pro(バッテリー容量3,046mAh)を2時間ほどでフル充電可能です。

 

USBポートが2箇所あるため、『家族でスマホ2台』あるいは『スマホ+タブレット』の同時充電も可能(1台は1.0Aの低速充電)。

 

ポート画像

※右:5V=2.1A、左:5V=1A

 

モバイルバッテリー本体を充電しながら端末に電流を送れるため、バッテリーを使用した日はスマホと一緒に充電すれば充電忘れもなくなります。

 

本体とスマホ同時充電

     

PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAhの充電方法は2種類

PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAh』の充電方法は『micro USB』と『USB Type-C』の2種類あります。

 

購入時に同梱されているものは『micro USB』のみです。

 

『USB Type-C』はスマホだとiPhone11ProやGalaxy S10など、各社で導入され始めている充電コネクタです。

 

コネクタの違い

 

対応機種を使用している場合は充電コードを共有できます。

 

ただ、どちらのUSB端子から充電しても最大10Wなので充電速度は変わりません(約6時間で満充電)。

 

Type-Cへの出力には未対応

     

PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAhのライバル比較機種

PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAh』と、比較されるライバル機種は『Anker PowerCore II Slim 10000です。

 

機種PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAhAnker PowerCore II Slim 10000
容量10,000mAh10,000mAh
ワット数10W(5V/2A)18W(9V/2A)
ポート数2ポート1ポート
充電時間6時間4時間
サイズ153×78×12.8mm137 x 66 x 16mm
重量218g210g
価格2,180円3,299円

 

厚みは『PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAh』の方が薄型で、長さ・幅・重量は『Anker PowerCore II Slim 10000』の方がコンパクトで軽量です。

 

Ankerの方が1,000円ほど高いですが、コンパクトかつ急速充電をしたい方にはおすすめ。

 

防災ポーチに入れて持ち歩く場合は薄い方が収納しやすいので、スマホとの重ね持ちもしやすい『PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAh』がおすすめです。

 

持ち歩く防災ポーチのサイズや形にもよるので、自分の使用している防災ポーチに合うバッテリーを選んで構いません。
 

PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAhまとめ

この記事では『【PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAhレビュー】軽い・薄い・大容量で持ち歩きに最適なモバイルバッテリー』について書きました。

 

PHILIPS モバイルバッテリー 10000mAh』は、軽量・薄型・大容量のため防災ポーチに入れて持ち運ぶにはちょうどいいです。

 

女性でも手に取りやすい薄型設計でありながら充電機能が豊富なため、使用シーンを選ばず活躍してくれるアイテム間違いなし。

関連記事

6 件のコメント